竣工式・特別見学会

2019年11月16日

会場[ 本館 中央ホール

竣工式・一般向けの見学会 開催のご案内

ICOM(国際博物館会議) 京都大会2019 関連プログラム 青木館長による再整備事業レクチャーの様子

約2年に及ぶ再整備期間を終え、2020年3月21日にいよいよリニューアルオープンを迎える京都市京セラ美術館(京都市美術館)が、本年10月末に竣工します。これを記念し、竣工式を執り行うとともに、多くの方にも竣工した美術館をご覧いただくため、竣工式終了後に一般向けの見学会を開催しますのでお知らせします。近代建築として高く評価されている建物の意匠を保存・継承しつつ、現代的な機構を加えて、どのように生まれ変わったのかを、基本設計者でもある青木館長が解説し、参加者に館内を自由見学していただきます。

また、同日夕方には、 「岡崎ときあかり2019」が開催され、竣工したばかりの京都市京セラ美術館がプロジェクションマッピングにより華やかに彩られます。

ICOM(国際博物館会議) 京都大会2019 関連プログラム 青木館長による再整備事業レクチャーの様子

基本情報

会期
2019年11月16日(土)
時間
1. 15:30~16:55
2. 16:20~17:45
会場
本館 中央ホール
料金
無料
問合せ・申込方法

募集人数:各回200名(応募が多数の場合は抽選となります)
10月1日(火)~20日(日)に、「京都いつでもコール」へ電話、FAXまたは電子メール(「京都いつでもコール」のホームページから)でお申し込みください。当選者には、10月下旬に郵送で通知します。

TEL:075-661-3755
FAX:075-661-5855


※おかけ間違いにご注意ください。
※お申し込みの際は、イベント名・希望時間・参加者全員の氏名・フリガナ(1申込みにつき2名まで)・郵便番号・住所・電話番号をお伝えください。

関連情報

京都市京セラ美術館がプロジェクションマッピング会場に

岡崎ときあかり2019

「岡崎ときあかり」は、2011年から岡崎の新しい魅力創出を目的に岡崎の夜をアートで彩り、夜の新しい賑わいを創造し、岡崎を散策・楽しめるための演出を行っています。2013年からは世界のクリエイターを対象としたプロジェクションマッピングのコンペを導入し、岡崎の夜を演出してきました。
この他、施設の夜間開館や界わいの飲食店等との連携企画、中学校や大学、団体とのコラボレーションなどを展開。京都市京セラ美術館の本館の正面外壁はプロジェクションマッピング会場としてスタート時から多くの作品を上映してきました。
京都市美術館改修工事のため、2017年からは京都市美術館別館で実施してきましたが、今年、再整備工事を終えた京都市京セラ美術館の本館に戻って開催することとしました。京都市京セラ美術館の新たなスタートを彩ります。

日時:2019年11月16日(土)、17日(日) 両日18:00~21:00
会場:京都市京セラ美術館 京セラスクエア
申込:不要(自由参加)
主催・問合せ:京都岡崎魅力づくり推進協議会
(事務局 京都市総合企画局プロジェクト推進室 TEL:222-4178 WEB:http://www.kyoto-okazaki.jp/

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart