TODAY

プレオープニングイベント
CELEBRATING COLORS !

【会期延長】鬼頭健吾スペシャル・インスタレーション

「ghost flowers」

2019年12月21日-2020年9月6日

会場[ 北西エントランス 1階(ザ・トライアングル上部) ]

鬼頭健吾《ghost flowers》「アートプロジェクト高崎」2018年 撮影:木暮伸也

本展は新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、会期を延長いたします。

北西エントランス1階のガラス空間を舞台に、現代アートシーンの第一線で活躍するアーティスト鬼頭健吾の《ghost flowers》を展示します。建築の印象的なガラスファサードを活かし建物内部に配置された無数のミラーは、映像と周囲の風景をランダムに反射し、鑑賞者はスリリングな光や色の断片に魅了されることでしょう。さらに、リニューアルオープン以降は、地下1階ザ・トライアングルでも、鬼頭の新作展示がスタート予定。光の広間の《untitled (hula-hoop)》とあわせ館内3か所で展開される鬼頭健吾の色彩あふれる世界でリニューアルオープンを祝います!

鬼頭健吾《ghost flowers》「アートプロジェクト高崎」2018年 撮影:木暮伸也

基本情報

日時
2019年12月21日(土)〜2020年9月6日(日)
*本展は新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため、会期を延長いたします。
会場
北西エントランス 1階(ザ・トライアングル上部)

作家プロフィール

鬼頭健吾(きとう・けんご)

1977年愛知県生まれ。群馬県在住。京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。2010 年に文化庁新進芸術家海外研修員としてベルリンに滞在。主な個展に 「interstellar」(京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ、2016年)、「鬼頭健吾 Multiple Star」(ハラミュージアムアーク、2017年)など。「六本木アートナイト 2018」では、メインアーティストとして発表した国立新美術館の大型インスタレーションが話題となる。令和元年度京都市芸術新人賞受賞。現在、京都造形芸術大学大学院芸術研究科教授。

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart