ザ・トライアングル

ザ・トライアングル

敷地の北西の角の地下1階には、新進作家を中心に発信するスペース「ザ・トライアングル」を新設します。地上部分の形状が三角形であること、また、「作家・美術館・世界(鑑賞者)」の3者を結ぶ拠点となることから「ザ・トライアングル」と名付けました。この軽やかな三角形を通して様々なアート作品がまちへと発信されます。地上からも、地下1階からもアクセスが可能です。

一覧にもどる

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart