本館 光の広間 天の中庭

本館 光の広間 天の中庭

これまで使われていなかった本館内2箇所の中庭は、竣工当時の意匠を生かした多機能な大空間として生まれ変わります。北回廊の中庭「光の広間」は2階レベルにバルコニーを設け、ガラスの大屋根をかけます。光が差し込む室内空間化することで、レセプション・イベントの会場、特別作品の展示スペースなどとして、フレキシブルに活用することが可能となりました。
南回廊の中庭「天の中庭」は、新鮮な外の空気に触れられるオープンでリラックスした空間となり、収蔵作品の展示スペース、ワークショップなどにも活用します。

一覧にもどる

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart