ザ・トライアングル「荒木優光:わたしとゾンビ」関連プログラム

パフォーマンス「ゾンビとサウンドトラック」

2021年1月10日

ザ・トライアングル「荒木優光:わたしとゾンビ」の出展作家・荒木優光が当館の講演室でパフォーマンスを行います。
このパフォーマンスは美術館公式Youtubeチャンネルにて、当日オンラインバージョンをご覧いただけますので、下記URLからご自宅などでもお楽しみいただけます。
https://youtu.be/fKWa8jB1eqM

 

展覧会の詳細はこちら
 
※当日、会場内の様子をオンライン上で公開します。会場にお越しの方は、映り込む可能性がありますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。
また、通信環境の不具合により、映像配信が止まる可能性があります。ご了承ください。

基本情報

日時
2021年1月10日(日)
時間
13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜、17:00〜/各20分程度
料金
無料(予約不要)
定員:40名
※混雑状況により入場制限をする場合がございます。皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

荒木優光 Araki Masamitsu

荒木優光

1981年山形県生まれ。2005年京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)映像・舞台芸術学科卒業。シアターピースやインスタレーションなど多岐にわたる作品を発表。主な公演に「おじさんと海に行く話」(京都芸術センター講堂、2018年)、「増幅する部屋」(愛知県芸術劇場小ホール、2018年)、主な個展に「Acoustic Device 騒音のための5 楽章」(トーキョーワンダーサイト本郷、2016年)など。サウンドデザイナーとしてアーティストとのコラボレーションも多数手掛ける。

荒木優光

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart