平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ)1989–2019
関連プログラム

ギャラリートーク

2021年4月3日

会場[ 新館 東山キューブ

ギャラリートーク実施風景

本展担当キュレーターが、展示室内でツアー形式の解説を行います。

展覧会についてはこちら

ギャラリートーク実施風景

基本情報

日時
2021年4月3日(土)
時間
14:00〜14:45
16:00〜16:45
会場
新館 東山キューブ
料金
無料
※「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ)1989-2019」の観覧料が必要です。

一 般:2,000円
大学・専門学校生:1,500円
高校生:1,000円
小・中学生:500円
未就学児無料

※京都市内在住・通学の小・中学生は無料(確認できるものをご持参ください)。
※障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料。
※入場時に本人確認(同伴者含む)を行う場合があります。他人への譲渡、転売はできません。 万一、他人への譲渡、転売行為が判明した場合には入場をお断り/予約をキャンセルさせていただく場合もございます。

◎「平成美術」展をお得にお楽しみいただけるチケット:
・平成割:1,800円*(年齢のわかる身分証をご提示ください。)
・ペア割チケット:一般チケット2枚で3,500円
・図録付チケット:5,000円 *
・2回目割:初回観覧日に限り、次回のチケットを1,500円で購入可能 *
 *一般のみ

予約・申込方法
定員:各回15名(先着順)
※集合場所:東山キューブ チケットカウンター付近にお集まりください。

予約方法:予約サイトより、ギャラリートークへのご参加をお申し込みください。
予約サイト
https://www.e-tix.jp/kyotocity-kyocera-museum/210403.html
※参加者のみなさまには当館貸し出しのイヤホンをご着用いただきます。

講師 : 野崎昌弘(当館 事業企画推進室 キュレーター)
   筒井 彩(当館 事業企画推進室 プログラム・アシスタント)

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart