インフォメーション

感染拡大防止と文化芸術活動の両立支援補助金について

2020年10月22日

 京都市(担当:文化市民局文化芸術企画課)において、適切な感染症防止対策を講じながら実施する文化芸術活動を支援し、安全な発表・鑑賞・制作環境の整備を図る目的で、「感染拡大防止と文化芸術活動の両立支援補助金」制度(※)が創設されましたので、お知らせします。

※ 施設使用料及び附帯設備使用料の半額を補助する「施設使用料等補助」と、実演芸術や映画撮影など複数の者で制作する文化芸術活動に対して業種別ガイドライン等に基づき感染拡大防止等経費(上限50万円)を補助する「感染拡大防止等経費補助」があります。

 詳細につきましては、以下の問合せ先にお問い合わせいただくか、京都市情報館ホームページ又は募集案内リーフレットを御参照ください。
 
 
○ 問合せ先
  両立支援補助金係(公益財団法人京都市芸術文化協会内)
   メール   ryoritsu@kyotoartsupport.com
   電話    075-213-0213 (平日午前10時~午後5時
         ※ 京都芸術センターの臨時休館日及び年末年始(12月26日~1月4日)を除く。
   注意事項  ・問合せは、原則、メールで受け付けています。
          電話でのお問合せの場合は、回答にお時間をいただくことがございます。
         ・持参による申請書の提出は受け付けていませんので,ご注意ください。
 
 
※ なお、本件の補助金制度に関しては、京都市京セラ美術館にお問合せいただいてもお答えすることができません。
  申請書の提出につきましても、京都市京セラ美術館ではお受けできませんので、ご注意ください。

一覧にもどる

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart