ガラス・リボン

ガラス・リボン

「京セラスクエア」の正面、本館地下1階部分には、本リニューアル事業の一番のシンボルとも言えるファサード=「ガラス・リボン」が挿入されます。この透明で軽やかな流線型の意匠は、歴史的建築との美しい融合を見せるだけでなく、メインエントランスやミュージアムショップ、カフェといった美術館の内と外とを繋ぐ場として機能します。美術館内の賑わいが「ガラス・リボン」を通して岡崎のまちへと広がっていきます。

一覧にもどる

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart