京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」

スペシャル対談 山田五郎×村上隆

2024年4月26日

会場[ ロームシアター京都 サウスホール(美術館ではありませんのでご注意ください) ]

独自の視点で西洋美術の王道から闇の側面までユーモラスに解説するYouTubeチャンネル「山田五郎 オトナの教養講座」で注目を集める山田五郎氏。一方、欧米を中心に活動する中で日本人とは何かを考え分析することを自身の創作源としてきた村上隆氏。ともに西洋を強く意識しながら日本を捉えてきたお二人が、京都の地で、日本と西洋の死生観や美的価値観、歴史都市と街づくりなど、多彩なテーマで対話を繰り広げます。

出演:山田五郎(編集者・評論家)、村上隆
進行:高橋信也(京都市京セラ美術館)
定員:400名(全席指定席)

展覧会の詳細はこちら

基本情報

日時
2024年4月26日(金)
時間
18:30~20:00(18:00受付・開場)
会場
ロームシアター京都 サウスホール(美術館ではありませんのでご注意ください)
料金
2,500円(全席指定席)
4月5日(金)10:00より下記プレイガイドで販売開始します。

チケットぴあ(Pコード:653-150)https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2411931
ローソンチケット(Lコード:53242) https://l-tike.com/murakami0426
イープラス https://eplus.jp/st-ygmt-k/

山田五郎(編集者・評論家) Yamada Goro

山田五郎(編集者・評論家)

1958年東京都生まれ。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し西洋美術史を学ぶ。卒業後、(株)講談社に入社『Hot-Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、西洋美術、街づくりなど、幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。
主な著書に『百万人のお尻学』(講談社+α文庫)、『知識ゼロからの西洋絵画入門』(幻冬舎)、『ヘンタイ美術館』(ダイヤモンド社)、『人生を面白くする「好きになる力」』(海竜社)、『知識ゼロからの西洋絵画困った巨匠たち対決』(幻冬舎)、『へんな西洋絵画』(講談社)、『知識ゼロからの近代絵画入門』(幻冬舎)、『真夜中のカーボーイ』(幻冬舎)、『闇の西洋絵画史』(全10巻)(創元社)、『機械式時計大全』(講談社)、『世界一やばい西洋絵画の見方入門』(宝島社)など多数。

山田五郎(編集者・評論家)

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart