京都岡崎で文化を楽しむ Deep Breath Kyoto

2021年2月26日-2021年3月10日

会場[ 岡崎エリア(京都市国立近代美術館、京都市勧業館みやこめっせ、ロームシアター京都、細見美術館、京都市京セラ美術館、京都市美術館別館) ]

「京都岡崎で文化を楽しむ Deep Breath Kyoto」が開催!
LINEを使った京都岡崎周遊ラリーや、髙橋匡太さんによる岡崎界隈の特別ライトアップなど期間限定の特別プログラムをお楽しみいただけます。是非、特設サイトをご覧ください。
※岡崎エリアライトアップ「岡崎 宵かさね」は2月26、27日のみ開催いたします。

特設サイト

期間:2021年2月26日(金)~3月10日(水)
場所:岡崎エリア(京都市国立近代美術館、京都市勧業館みやこめっせ、ロームシアター京都、細見美術館、京都市京セラ美術館、京都市美術館別館)
主催:岡崎ナイトタイム賑わい創出実行委員会(京都市、京都岡崎魅力づくり推進協議会、株式会社近畿日本ツーリスト関西)

【お問い合わせ先】
岡崎ナイトタイム賑わい創出実行委員会事務局(株式会社近畿日本ツーリスト関西 京都支店)
WEB:https://www.knt-ks.co.jp/ec/2021/okazaki_nighttime/
E-mail:kyoto-chiiki@or.knt.co.jp

基本情報

日時
2021年2月26日(金)〜3月10日(水)
会場
岡崎エリア(京都市国立近代美術館、京都市勧業館みやこめっせ、ロームシアター京都、細見美術館、京都市京セラ美術館、京都市美術館別館)

ギャラリートーク

学芸員によるギャラリートークを開催します(予約制)。

「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989–2019」
2月26日(金)、27日(土)14:00~/16:00〜
予約はこちら

「コレクションルーム:冬期」
2月26日(金)、27日(土)15:00~/17:00〜
予約はこちら

※所要時間は45分程度。各回同一内容となります。
別途、対象となる展覧会の観覧券が必要です。

岡崎エリアライトアップ

『岡崎 宵かさね「京の四季と4人の巨匠たち」』

菊池契月《友禅の少女》1933年 京都市美術館蔵

日時:2月26日(金)、2月27日(土) 19:00~20:00 限定

建物を彩る光は「かさね色目」の色彩で京の四季を映し出し春夏秋冬を巡ります。壁面には、当館の収蔵作品より、菊池契月、上村松園、神坂雪佳、竹内栖鳳の4巨匠の作品が登場します。夜の岡崎を歩きながらに、美術館を感じてみてください。

●ライトアップに登場する作品一覧(登場順)
菊池契月 《紫騮》1942年
     《南波照間》1928年
     《友禅の少女》1933年
     《小楠公弟兄》1943年
     《散策》1934年
     《観画》1943年
上村松園 《晴日》1941年
     《春光》昭和初期
     《秋はれ》大正期
     《人生の花》1899年
竹内栖鳳 《風竹》1934年頃
     《酔興》1924年
     《散華》1910年
     《池塘浪静》1887年
     《雄風》1940年
神坂雪佳/神坂祐吉《春草蒔絵硯箱》大正初期
神坂雪佳 《元禄版画写硯箱》
神坂雪佳 《軽舟図》
神坂雪佳 《供侍之図》
神坂雪佳 《漆画人物祭礼之図飾箱》大正期
神坂雪佳 《四季草花》大正期

すべて京都市美術館蔵

菊池契月《友禅の少女》1933年 京都市美術館蔵

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart