施設についてMuseum Facilities

撮影について

     

商業目的の撮影・ロケ地利用

現在、商業目的の撮影・ロケ地利用は原則受付けておりません。準備が整い次第、こちらのページでお知らせします。
上記を目的とした敷地内への立入はご遠慮ください。      

取材について

取材は当美術館の広報に寄与する場合に限りお受けします。ご検討のメディアは広報担当(E-mail:pr@kyoto-museum.jp またはTEL:075-275-4271)にご連絡ください。

非営利、非商業目的の個人的な撮影

当美術館の許可は必要ありません。 なお、下記「禁止事項について」にご留意ください。

禁止事項について

・長時間同じ場所を占拠することや、大人数での撮影、機材を放置する等、他の美術館利用者の通行や観賞環境を阻害すること
・建物ガラス面への接触、敷地内工作物・器材の移動や使用
・立入禁止区域(柵やロープで囲ったところ、立て札のあるところ)内への三脚の据付けや、立ち入っての撮影
・撮影用レフ板(傘)、ライトの持込み及び使用

上記のほか、管理運営上の支障があると当美術館が判断した場合は当該行為を禁止します。


お問い合わせ

京都市京セラ美術館

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124

TEL:075-771-4107(受付時間/平日 10:00~18:00 年末年始を除く)

FAX:075-761-0444

MAIL:pr@kyoto-museum.jp

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart