入場自由

ザ・トライアングル「川田知志:築土構木」関連プログラムvol.1

川田知志アーティストトーク

2024年7月20日

会場[ 講演室(本館地下1階) ]

ザ・トライアングル「川田知志:築土構木」(2024年7月16日~10月6日)の出品作家である川田知志によるアーティストトークを行います。本展の出品作のほか、展覧会のテーマ、これまでの作品制作について話を伺います。

 

登壇者:川田知志
聞き手:吉峰拡(京都市京セラ美術館)

 

展覧会の詳細はこちら

基本情報

日時
2024年7月20日(土)15:00~16:30(開場・受付14:30)
会場
講演室(本館地下1階)
料金
無料
定員:40名(予約不要・先着順)
*メンバーシップ優待枠有り(メンバーシップ優待枠のお申込み方法は、別途お知らせします)

川田知志 Kawata Satoshi

1987年大阪府生まれ。2013年京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。現在、京都府京丹後市拠点。大学でフレスコ画を学び、銭湯や市役所など様々な公共空間で制作、発表。都市近郊の均質化した景色をモチーフにしながら現代社会を記憶する壁画を目指し活動している。近年の主な展覧会に個展「彼方からの手紙」(ARTCOURTGALLERY、大阪、2022年)、「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」(愛知県陶磁美術館、2022年)、「still moving final:うつしのまなざし」学長室壁画引越しプロジェクト(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、2023年)など。

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart