談話室「ぽよよんタイム」

ラーニング担当スタッフ在室日

2021年8月24日

会場[ 談話室 (本館2階) ]

京都市京セラ美術館のラーニング(学び合い)の拠点である談話室に、当館のラーニング担当スタッフが在室する時間を設けました。

ワークシートなどのラーニング・ツールの使い方について質問したり、取り組んだワークシートについて話し合ったりできます。

「談話」を楽しみながら、一人ひとりに合った美術館の楽しみ方を一緒に考えることができる時間ですので、どなたでも気軽にお声がけください。

 

8月は以下の日程で在室予定です。

10日(火)16:00〜17:00|24日(火)16:00〜17:00|28日(土)11:00〜12:00

在室予定のスタッフ:富塚絵美(当館事業企画推進室ラーニング・キュレーター)、藤田龍平*(当館事業企画推進室ラーニング担当)*7月13日のみ山田隆行(事業企画推進室キュレーター)

 

基本情報

日時
2021年8月24日(火)
時間
16:00~17:00
会場
談話室 (本館2階)
料金
無料(予約不要)

スタッフ プロフィール

富塚 絵美 Tomizuka Emi

富塚 絵美
photo by Ayaka Umeda

東京藝術大学大学院芸術環境創造科卒業後、東京・谷中にてアーティストやアートマネージャー、研究者たちと共に文化創造拠点を創るプロジェクトを開始。「アート」がしたいかどうかもわからず「アート」の付近で漂う“芸術っ子”たちに焦点を当てたイベント《谷中妄想ツァー!!》を契機に、他者との出会いを愉しむイベントを作るアーティスト/演出家として活動。現在は東京藝術大学の教員として“芸術っ子”たちのキャリア支援を継続。当館リニューアル開館当初よりラーニング・キュレーターとして様々なプログラムを担当している。

富塚 絵美
photo by Ayaka Umeda

藤田 龍平 Fujita Ryuhei

藤田 龍平

子どもの頃から京都市美術館を「遊び場」にして育つ。京都市立銅駝美術工芸高校在籍中は、帰宅がてら、美術館を散歩していた。東京藝術大学美術学部卒業後は美術家として活動する。「描く」をテーマに各地でパフォーマンスや作品制作を行うとともに、音楽家や舞踊家の舞台美術を手がける。現在は京都と奈良を活動拠点に「美術を楽しむ研究所」の設立準備をしている。当館リニューアル開館当初よりラーニング担当として、作品鑑賞がより楽しくなる動画やラーニング・ツールの開発や様々なプログラムを担当している。

藤田 龍平

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart