杉本博司 瑠璃の浄土
関連プログラム

【開催延期】ギャラリートーク

2020年5月16日

会場[ 新館 東山キューブ

杉本博司《法勝寺 瓦》平安時代末─鎌倉時代初期
撮影:小野祐次 京都市京セラ美術館が位置する京都・岡崎の地より出土した法勝寺の瓦。長い時を経て杉本の手に渡ったもの。


【開催延期のお知らせ】


この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、当館の開館が当面延期となりました。これに伴い5月16日(土)のギャラリートークは開催延期が決定いたしました。代替日時・詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。


本展担当キュレーターが、展示室内でツアー形式の解説を行います。

展覧会についてはこちら

杉本博司《法勝寺 瓦》平安時代末─鎌倉時代初期
撮影:小野祐次 京都市京セラ美術館が位置する京都・岡崎の地より出土した法勝寺の瓦。長い時を経て杉本の手に渡ったもの。

基本情報

日時
2020年5月16日(土)
会場
新館 東山キューブ
料金
無料
※ただし当日有効の「杉本博司 瑠璃の浄土」の観覧券をお持ちください。
予約・申込方法
定員:各回15名(先着順)
※本展入口にお集まりください。

講師:国枝かつら(当館アソシエイト・キュレーター)

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart