京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点

展示解説会

なぜ、いま、リバイバルなのか?
―「最初の一歩」を振り返るにあたって―

2020年4月4日

会場[ 講演室(本館地下1階) ]

岡田三郎助《満洲記念》1933年 当館蔵

当館学芸員が展覧会の内容についてわかりやすく解説します。

展覧会についてはこちら

岡田三郎助《満洲記念》1933年 当館蔵

基本情報

会期
2020年4月4日(土)
時間
14:00〜15:30(開場13:30〜)
会場
講演室(本館地下1階)
料金
無料
※ただし当日有効の「京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」の観覧券をお持ちください。
予約・申込方法
申込不要(先着順)
定員:100名
※開始時刻までに講演室へお越しください。

講師:長尾衣里子(当館学芸員)

#京都市京セラ美術館#kyotocitykyoceramuseumofart